一般貨物輸送のエキスパート。精密機器、食品や雑貨まで幅広くサポート。

22年度運輸安全マネジメント

1.弊社の輸送の安全に関する基本的な方針

(1)社経営トップは、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、その安全を実現するため経営トップが主導的な役割を果たし、全従業員に対し輸送の安全確保の意識を徹底させます。

(2)運輸安全マネジメントを確実に実施するための社員への周知方法をしては、定期的に個人面談をすることにより、問題点等を話し合いながら絶えず輸送の安全の向上に努めます。

(3)輸送の安全に関する情報について、インターネットや社内への掲示板を利用し積極的に公開してまいります。

(4)プロドライバーとしての自覚、意識を高め、悪質違反(酒気帯び運転、酒酔い運転、過労運転、無免許、過積載運転、最高速度違反)を絶対させない。

2.輸送の安全に関する目標

(1)交通事故の減少目標
人身事故発生   ゼロ
物損事故発生   対前年比50%減

(2)輸送の安全に関する投資額
1、アルコールチェッカーの導入   2台 予算額60万円
2、ドライブレコーダーの導入   10台予算額50万円(既設30台)

3.事故に関する統計(21年度)

総件数15件 (人身0件、物損15件)